新型コロナウイルスの影響により、しばらくの間、試作工場を閉鎖させて頂いております。大変ご不便おかけ致しますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

印刷日和

安心堂のものづくり

最近、印刷のご相談以外にも、ものづくりについてのご相談が増えてきました。

企画などのご相談もお受けしておりますので、もちろんお客様の思いをカタチにするお手伝いもさせて頂いております。

ただ、ご相談を受ける際に必ず、

・何のためにつくるのか
・誰のためにつくるのか
・作る目的はなんなのか

をお伺いしております。

作り手の想いというのはとても大切だと思います。

ただ、作り手側の想いばかりが先行してしまうと、ものを作ることが出来てもその先に繋げることは難しくなります。

私たちのものづくりは、ただものを作るのではなく、そこからはじまる物語を大切にしています。

その先にあるのは誰かの笑顔だったり、誰かの幸せだったり、誰かの豊かさであることを願い、想像することが、何よりも大切なことだと思っています。

コロナ禍の数年間で気が付いたことは、安心堂の印刷はただの印刷物ではなく、誰にとっての宝物になるものを作っているのかも知れないということです。

「何をつくるかはまだ決まっていないけれど思いをカタチにしたい」「オリジナルグッズを製作したい」というご相談については、お客様とともに考え想像し、最善の答えを見つけるお手伝いをさせて頂きます。

まずはお気軽にご相談ください。

代表 丸山有子

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。