新型コロナウイルスの影響により、しばらくの間、試作工場を閉鎖させて頂いております。大変ご不便おかけ致しますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

SHISAKU KOUJYO

少量印刷やプロトタイプ作製も可能、オープン型の町工場

パッド印刷機とシルクスクリーン印刷機が利用できる会員制のプリンティングファクトリー(印刷工場)です。
個人の方ならどなたでもご利用可能、印刷に必要な「製版」から「受治具製作」そして「印刷」初心者でも大丈夫、プロが丁寧にお教えします。

施設紹介

ようこそ試作工場へ

アナログ式のパッド印刷機とスクリーン印刷機を使って、自由に印刷が出来ます。
パッド印刷とは、シリコンゴムで出来たパッドを使用し、曲面・凹凸のある成型物にでも印刷が可能な印刷方法です。
スクリーン印刷はアルミの枠にナイロン製の幕を張った版を用いて行う印刷方法です。
プロのオペレーターが在中し、印刷の技術指導も充実しております。
その他印刷に関するご相談もお気軽にどうぞ。

技術指導研修は受講料として各¥3,000(約1~2時間)頂いております。

完全予約制!
見学&体験会、ワークショップも随時開催

初めてで不安がある、という方もご安心ください。
試作工場では初めての方に向けた技術指導研修を行なっております。まずは会員登録・技術指導研修を行ったのち、「パッド」または「スクリーン印刷」、ご希望のコースをご予約ください。ご自身での製版及び印刷を行なって頂けるまでしっかりとサポートいたします。
定期ワークショップの開催情報は弊社Facebookにてご案内しております。ぜひご覧ください。

ご利用方法・コース紹介について

【初めての方へ】
試作工場には「パッド印刷コース」「シルク印刷コース」2つのコースがございます。まず①会員登録を行ったのち、②技術指導研修を受講していただきます(※受講料 各3000円 約1~2時間)安心、安全に印刷を体験して頂けるよう、スタッフがサポートいたします!

【パッド印刷コース】
パッド印刷はインクをシリコンパッドに転写し、スタンプのように押しつけて印刷します。ボールペンやライトなど小さいノベルティでも、小さな文字や細かな絵柄を表現できます。シリコンパッドの弾力を活かし、平面ばかりでなく、なだらかな曲面、凹凸面にも印刷が可能です。

【シルク印刷コース】
広い面積に印刷できるため、バッグやノートなどの平面で印刷面が広いノベルティに使用します。インク量を調節でき、インクの染みやすい布素材や、紙・ガラス・金属・プラスチック製品など、幅広い素材に印刷が可能です。1色印刷だけでなく、多色印刷も可能です。

ご予約はこちらから

試作工場・印刷紹介

会員登録後

  • ご予約フォームより、日程のご予約をお取りください。
  • 入稿ご希望の方は印刷データをメール(yuko@anshindo.ink)にてお送りください。
    ※JPEG等の写真データを張り付けたものは使用できません。
    データ制作についてはこちらをご覧ください。
  • aiデータをご用意出来ない場合は、別途ご相談ください。
  • コップなどの曲面印刷の場合、多くの場合受治具(じぐ)が必要になります。お申し込み前に必ずご相談ください。
    ※治具(じぐ)とは特殊な形状のものを印刷するためにカスタマイズされた特殊な補助器具のことです。
  • 利用時間にはセットアップから清掃までのお時間が含まれます。
  • 版はお客様保管になります。作製した版は再度印刷に使用できます。
    ※2回目以降ご持参頂ければ、印刷機の使用料のみでご利用いただけます。

⚠️ご注意
制作は1点から可能ですがテストは行います。ご利用の際は必ず「印刷媒体の予備」をご用意願いします。
印刷媒体がひとつしかない場合、当社は成果物に対して一切の責任を負いかねます。ご了承ください。