新型コロナウイルスの影響により、しばらくの間、試作工場を閉鎖させて頂いております。大変ご不便おかけ致しますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

沿線グラス

沁みる夜汽車

2021年12月29日放送のNHK BS1「沁みる夜汽車」に出演させて頂きました。

実は過去にも2020年11月に放送されたNHK BSプレミアムの新日本風土記 墨田イーストサイドストーリーや、JWAVEの「JAM THE PLANETにも出演させて頂きました。

沿線グラスは、地元をつなぐコミュニケーショングッズとして、安心堂のECサイトつなぐつむぐで販売しています。

「つなぐつむぐ」というショップ名は、誰かの思い出や、歴史や、思いや、ご縁を繋いで紡いでいきたいという思いがあり名付けましたが、いろんなメディアにも繋いでくれています。

「染みる夜汽車」は、鉄道にまるわる心温まる物語を集め、5つの実際のストーリーをドキュメントとイメージ映像で紹介していくオムニバス形式の番組です。

1つのストーリーが約10分間。

5つのストーリーの中の3番目。

沿線グラス「あだちの駅」の大師線をクローズアップして頂きました。

10分の放送に対して、取材と撮影に2日間を要しました。

事前の打ち合わせを合わせると、かなりの時間を費やしたことになります。

幼い頃の思い出を掘り起こし、思い出すのが辛いようなことも話さなければならず、気持ち的にも体力的にもかなり厳しかったです。

ただ、ディレクターはじめ撮影クルーのみなさんの、10分間の映像に対する真剣な思いは十分に伝わってきました。

真剣な思いがなければ、たった10分のために2日間もかけて取材しないでしょう。

放送にのらずカットされた部分が殆どですが、それだけ多くの映像や情報を集めて、10分間を最高のストーリーに仕上げようというプロ意識には感服します。

作っている物は違うけど、同じものづくりをしている者として、学ばせてもらうことも多かったです。

どれだけこの放送を見た人を感動させることができるのか。

そこに集中する並々ならぬ思いを感じました。

お陰様で放送後は多くの反響を頂きました。

感動しましたと、わざわざメールを送って頂いた方もいます。

安心堂の名前も沿線グラスの名前も、放送ではさらっと流れただけなのに・・・です。

本当にありがたいことだと思います。

沿線グラスの旅はまだまだ続きます。

日本全国を沿線グラスでつなぐという夢を、一歩ずつ叶えていこうと思ってます。

改めて、染みる夜汽車の製作スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

これからも応援宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。